アオダモとヒメシャラが大きくなりすぎてきたので剪定してみました

僕の家のメインツリーとなるアオダモとヒメシャラが大きくなってしまった為、剪定することにしました。

アオダモやヒメシャラの株立ちはあまり大きくならないと聞いていたので植えたのですが、栄養が行き過ぎているのか約10年経った今かなり大きくなってしまいました。

アオダモは左から3番目の木で、右から1番目の気がヒメシャラです。

 

アオダモやヒメシャラの剪定時期は、葉が落ちた10月~3月の間が良いとの事でしたので丁度良い時期です。

 

剪定の仕方は、枝と枝がぶつかりそうな所を切り落とし、その他は混み過ぎている所の枝を元から落とすことにしました。

注意点としては、先っぽの枝をブツ切りにすることだけは避けました。

ブツ切りにすると不自然だしカッコ悪くなってしまうんですよね。

先っぽの枝は、極力メインの太い枝を残し、細い枝を切り落とす感じです。

出来ることであれば先っぽの枝は二股にさせると綺麗に剪定できるのかなと思います。

 

剪定前のアオダモ。

これをこんな感じに剪定してみました。

株を切り落とした所

かなりスッキリしたと思います。

 

ちなみにこの切り落とした所と枝を落とした所には癒合剤を塗っておきました

癒合剤を塗らないと木が病気になりやすくなるので必ずやっておいたほうが良いです

ちなみに僕が使用した癒合剤はカルスメイトを使用しました

created by Rinker
富士商事
¥713(2022/09/27 08:05:53時点 Amazon調べ-詳細)

癒合剤を使用し年月が経過すると木の皮のような役目をするので綺麗に仕上がります。

 

続いて、ヒメシャラの剪定前。

剪定後のヒメシャラ。

 

こちらのヒメシャラもかなりスッキリしましたよね。

 

これで夏場まで様子を見て、剪定し足りなければまた来年の冬に剪定しようと思います。

 

ちなみに、剪定ですがかなり木が大きくなり過ぎていた(およそ5m)為、12尺の園芸三脚を使用しました

 

この位の大きな脚立を置ける場所がある方は自分で剪定しても良いのですが、置く場所が無い場合はやはり植木屋さんや造園業さんに剪定を頼むほうが良いかと思います。

ちなみにこの脚立ですが大きすぎる為、家の裏の目立たない所に置いてあります。

 

植木屋さん等に剪定を頼むと5m程ある植木の場合費用が1.5万円はすると思います。

12尺の三脚は2万円位で購入できますから剪定する木が2本以上ある場合はお得になるかと思います。

created by Rinker
アルインコ(Alinco)
¥24,150(2022/09/27 08:05:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

剪定にお金をかけたくない方は試してみてはどうでしょうか。

アオダモの最新記事8件