ラズベリーの植え替えを行った結果、大量のコガネムシの幼虫が!

去年の夏を超えたあたりに、1鉢だけラズベリーを揺さぶるとゆらゆらと動いてしまう症状がありました。

その他の症状としては、水をたっぷり与えると水がタプタプになり水が浸透しない事がありました。

その時はまだ実が生っている時だったので冬になってから植え替えを行おうと放置しておきました。

 

先日、冬のうちに植え替えを行おうと行動に移すことにしました。

まずは抜く前の写真を見てみましょう。

特におかしなところは無いと思います。

 

さて、茎を持って持ち上げてみることに。するとスコッと抜けました…。

根がある箇所についてはおよそ鉢の1/3程度でしょうか。

 

一方、鉢の方には既に数匹のコガネムシの幼虫が居ました。

目で見て分かる通り、既に8匹程…。

根っこの部分と土の部分を全てほぐした結果、25匹程コガネムシの幼虫がいました。

ちなみに1/3は根っこがありましたが、その他の2/3については根がほぼありません。

コガネムシの幼虫が全て食べてしまったのですね…。

恐ろしいですね。

 

コガネムシの幼虫の対策ですが、現状はまだ行いません。

と言うのもサッカーが出始めていた為、もう少し大きく育ってから行おうと思います。

方法としては、バークチップや、やしの繊維円盤等を使用してみようかと思います。

created by Rinker
プロトリーフ
¥775(2024/02/27 16:58:27時点 Amazon調べ-詳細)

その他には、ハチ激取れ等も試してみようかと思います。

created by Rinker
フマキラー
¥1,110(2024/02/27 02:54:18時点 Amazon調べ-詳細)