バーベキューの台を作成しました。作業用台にもなるのでとても便利です

BBQ

前々から作ろうと思っていたバーベキュー用の台を作ろうと合板は用意していたのですがなかなか作成する時間が取れなかった(言い訳です…)のですが、連休中に急遽バーベキューをすることになり作成することにしました。

 

 

用意する物

合板3×6版(1820×910)

針葉樹合板の厚み12mmで良いかと思います。

テーブルを作るのであれば、加工用として2枚と、テーブル用に1枚必要です。

 

スケール・メジャー・コンベックス・巻尺

これがないと寸法が測れないですよね。

どんなものでも構いません。

自分で3×6板(1820×910)を切る場合は少なくても2mは測れる物が欲しいです。

 

クランプ

僕は挟むタイプとバータイプの物を持っています。

大きめな挟むタイプのクランプがあると良いです。

ダイソーとかでも300円商品とかで売っているかもしれません。

4つ角を抑えるのと、スケールを挟むのに6つくらいあったほうが良いかもしれません。

 

丸のこ

僕は家に昔からある古い丸のこを使用しています。

刃の大きさが165mm以上あれば良いのかなと思います。

 

ノコギリ

木工用のノコギリで切れれば何でも良いかと思います。

 

インパクトドライバー・電動ドリル

僕はマキタのインパクトドライバーを使用しましたが、電動ドリルなどで穴が開けられるのであれば何でも良いです。手動でも良いです。

下記のLinkのドライバーは万能モデルで、インパクトモード、振動ドリルモード、ドリルモード、ネジ締めモード、テクス用ネジ専用プラスモードがあるのでとても良いかと思います。

 

ドリルのキリ

僕が使用した物は15mmのキリを使用しました。

14mmとかでも良いと思います。

created by Rinker
スターエム
¥883(2022/09/27 22:19:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

寸法

作業台の寸法

この作業台ですが、図面は大工&Youtuberのむらたかずさんの図を参考にして作成しました。

YoutubeのLinkも貼っておきますのでごらんください。

YouTube

【DIY初心者でも必ず作れるコンパネ作業台ペケ台】大工がDIY向けに徹底解説。 現場や大工仕事で使う3×6合板で作る【B…

※むらたかずさん、もしLink及び図を消して欲しい場合はご連絡ください。

注意として、1つは上記の寸法通りで良いのですが、もう1つは少し変更しなければいけません。

上の図で言うと、上部の三角状に切断する場所を下側に変更しなければいけません。

三角状に切断するのは一番最後にし、1set作成する場合は、1枚を上下反対にし三角状の部分を切断するようにします。

写真で分かるかどうかですが念の為上げておきますね。

 

合板のカット

3×6版の板を2枚使用し、910×690のサイズを4枚作っておきます。

板に余る部分があるので、むらたかずさんのYoutubeを見ると丸のこ定規等が作れるので良いです。

 

作り方

僕が説明するより本業の方を参考にするほうが良いので、僕の大好きなむらたかずさんのYoutubeをご覧くださいませ。

YouTube

【DIY初心者でも必ず作れるコンパネ作業台ペケ台】大工がDIY向けに徹底解説。 現場や大工仕事で使う3×6合板で作る【B…

※むらたかずさん、もしLink及び図を消して欲しい場合はご連絡ください。

 

ちなみに僕は面倒だったので4枚まとめて作りました。

結構簡単でした。

 

作成完了

このような感じで作成できました。

ぐらつきもなくとても良い感じです。

しいて言えば、バーベキューに使用するのであれば、上に乗せるコンパネにニスでも塗ったら良いかなと考えています。

また、しっかりとした作業台なので今後のDIYが楽しみです。

 

皆さんもお試しください。