大関ナーセリーで販売しているブルーベリーのユーリカを購入し、植え替えをしてみました

ラズベリーにはまってしまったという事もあるのですが、今度はブルーベリーを育ててみようと色々調べてみました。

 

そこでとても美味しくて大きい粒のブルーベリーが生ると言う事で、ベリー界では有名な大関ナーセリーで購入する事にしました。

 

ラズベリーは色々な品種があり、その中でも4つに分類されるようです。

1.サザン(南部)ハイブッシュブルーベリー
2.ノーザン(北部)ハイブッシュブルーベリー
3.ラビットアイブルーベリー
4.ハイブリットブルーベリー

 

1番のサザンハイブッシュ系ブルーベリーは、2番のノーザンハイブッシュ系を改良した暖地向きの品種です。果実の性質はハイブッシュ系ですが、栽培地はラビットアイ系と同じか、より温暖な地域に適しています。東北南部~沖縄で栽培可能なようです。

 

2番のハイブッシュ系ブルーベリーは、アメリカ北東部を中心に分布する野生種を改良したものらしく、根が浅く広がるため高温や乾燥に弱い半面、冬の低温には強く、関東以北から東北地方あたりに適していますが、北海道南部以南~中部地方まで栽培できるようです。

 

3番のラビットアイ系ブルーベリーは、栽培適地は関東以南で、砂質土から粘質土まで、土壌適応性が広く、生育はノーザンハイブッシュ系およびサザンハイブッシュ系より盛んで収穫量も多いとのことです。

 

4番のハイブリット系ブルーベリーは、ハイブッシュ系とラビットアイ系の人交配品種です。 ハイブッシュ系とラビットアイ系の「いいとこ取り」をした系統とのことです。

 

 

僕の家は関東の中心あたりなので、1番のサザンハイブッシュ系ブルーベリーを選択することに。

大関ナーセリーで販売している品種で、甘くて大きな実ができる「ユーリカ」の3年苗をチョイスしてみました。

 

ユーリカの糖度は14~17度ですごく甘いみたいです。

おまけに、際立って硬く、非常に甘い、パリッとした新食感、さわやかでフルーティな香りと歌っていますね。

 

3年生苗木は3本から購入が可能なのですが、2年生苗は10本からの購入となり、流石に10本を育てるのは場所的にも厳しかったので3年生苗にしました。

価格は3年生苗3本で送料及び消費税を含め10,440円でした。

 

ちなみにこのユーリカですが、通称PVPと言われているパテントがある為、栽培契約書を求められます。

入金するとすぐに郵送で届きましたので、すべて目を通しサインをして大関ナーセリーさんに戻しました。

 

入金したのは2021年7月頃でしたが、実際に苗が届いたのは2021年11月19日に届きました。

ダンボールにしっかり梱包されています。

 

早速開梱してみます。

 

 

さっそく植え替えを行います。

 

植え替えに使用する鉢は「DICプラスチック株式会社 NPポット#25黒」です。

created by Rinker
DICプラスチック
¥839(2021/11/27 04:08:43時点 Amazon調べ-詳細)

直径385mm、高さ310mmです。

 

鉢の底には赤玉土の大粒を薄く敷き、その上にブルーベリーの土と鹿沼土の小粒を8:2位にし植え替えました。

created by Rinker
大宮グリーンサービス
¥398(2021/11/26 23:14:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
プロトリーフ
¥1,336(2021/11/26 23:14:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

土が完成したら、その上にマルチングする為ピートモスを敷きました。

created by Rinker
花ごころ
¥501(2021/11/27 01:32:51時点 Amazon調べ-詳細)

おまけに支柱も立てておきました。

created by Rinker
第一ビニール
¥266(2021/11/26 23:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

これで様子を見ようと思います。