YOGA720の電池消耗が激しいので中華バッテリーを購入してみた

Lenovo YOGA 720-12IKB(12アイケイビー)を使用しておよそ3年になりますが、バッテリーがヘタってきた為交換した時の事を書いておきます。

 

Lenovo YOGA 720-12IKBの純正バッテリー交換及び費用について

Lenovoチャットサポートを使用しバッテリー交換及び費用を聞いてみました。

ちなみにですが、Lenovoチャットサポートを使用する時はシリアル番号を通知すると詳細を調べてもらえます。

Lenovo YOGAのバッテリー交換ですが、本体を丸ごとメーカーに渡さないと修理してもらえないことが判明。

①作業費用:¥17,200

②送料:¥3,100(自分で送料を負担してPCを発送した場合は¥1,600)

③部品代:YOGA720だと¥6,000みたいですが、実際の費用については修理を実施した時にしか分からないらしです。それを加味し価格を問い合わせた結果おそらく7,000円前後ではないかという回答をもらいました。

よって純正のバッテリー交換は合計金額約26,300円かかることが分かりました。

アホみたいに高いですね。
こんな金額を出すのであればPCを売って違うPCを購入した方が安いくらいレベルです。
まぁメーカーはそれが目的なのでしょうが…。

念の為、Lenovoの修理サービス料金サイトのリンクを貼っておきます。https://support.lenovo.com/it/ja/solutions/hf000982

 

純正以外のバッテリーについて

上記のように純正では約26,300円かかると言う事がわかりましたね。
であれば安いバッテリーを購入し自分で交換してみた方が良いと思われます。

日本国内で調べてみると、

Amazonですと、価格は安価であるものの、おそらく海外から発送されるようで1か月半以上かかる感じですね。

楽天は即納できるみたいですが15,000~16,000円みたいです。

Yahooも即納出来て12,000~13,000円みたいです。

 

ちなみに私は、香港から輸入しました。
https://www.low-price.jp/
https://www.low-price.jp/lenovo-yoga-720-12-laptops-battery-162488.html
コロナウイルスが蔓延している中、3週間程度で入手できました。

このバッテリーですが、よく見るとレノボ・ジャパンって書いてありますね。

んー、これはほぼ横流し品?な感じでしょうか。

 

Lenovo YOGA 720-12IKBのバッテリー交換方法

作業する前の準備として、精密ドライバーの用意と、作業するうえでPCの基板が見えるのでその辺の金属に触り静電気を外しておきましょう。

1.底面のカバーを外します。
四隅のビスを外し、手前にスライドさせる感じで外します。
(下の写真で言うと下方向にスライドさせるようにします)

2.元々付いていたバッテリーを外す

5本ビスがあるので外します。

 

3.MBとバッテリーを繋げているコネクタを外す

下の写真で言うと、黒い爪を右側にスライドさせると外せます。

 

4.あとは、新しいバッテリーを取り付け上記3~1の順で戻します。

かなり簡単だと思います。

 

バッテリーを長持ちさせる方法

バッテリーはリチウム電池なので下記に注意してください。

1.高温環境に放置しない

2.できる限り充電回数を減らす

3.フル充電をしないようにする

上記の1と2については何となく頑張ればできますが、3だけはじーっと待つというのも効率的ではありません。

元々Lenovoのアプリケーションにバッテリー容量の55~60%までしか充電しないようにする対策方法がありますので書いておきます。

1.Lenovo Vantageアプリを起動

2.右上の横棒3本線(≡)を押下し、デバイスの設定を選択

3.電源設定内のバッテリー設定の保全モードをONにする