【日産リーフ】充電ケーブル200V→100V変換ケーブル作成

僕のリーフの充電器は表記上200V仕様なのですが、この充電器、実はワイドレンジ(100~240V?まで使用可能)らしいのです。

要するに200Vでも100Vでも使用できちゃうって事なのですが、そもそも電源プラグの形状が違うじゃないか!って事で、秋葉原に寄ったついでに電源プラグと200Vコンセントを購入しておきました。

 

購入したもの

created by Rinker
日動工業
¥706(2021/10/21 11:14:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥403(2021/10/21 11:14:24時点 Amazon調べ-詳細)

念の為、コンセントは2口コンセントにも3口コンセントにも挿せるようポッキンプラグをチョイスしておきました。
ポッキンプラグが無い場合はハタヤのフキューとび出しプラグ(P2-3SE)をチョイスしても良いかと思います。

created by Rinker
ハタヤ(HATAYA)
¥597(2021/10/21 11:14:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

200V→100V変換ケーブル作成

後日、EV充電器を設置する際、電気工事士である友人に200v→100v
変換ケーブルを作成してもらいました。

ちなみにですが、このケーブルを作成するのは電気工事士の資格が
必要になりますのでご留意ください。

いざという時の為に作成したのでリーフに乗せておこうと思います。

 

予備の充電ケーブルを購入した方が良いです!

僕は予備の充電ケーブルを購入し上記の200V→100V変換ケーブルと一緒に車に積んであります。

ですが予備の充電ケーブルを購入すると言ってもまともに買うとかなり高価ですので購入を断念しそうになります。

そんな時は”ヤフオク!”や”メルカリ”等で購入すれば1万円程度で購入できるかと思います。

物は以前の型の”ZE0″でも共通です。

ちなみに僕はヤフオク!で新品同様のような綺麗なものを送料含んで9,750円でゲットしました。