節水タイプのシャワーヘッドが壊れてしまい、買い替えをしたらシャワーヘッド沼にはまりました

お風呂のシャワーヘッド(SANEI社製)を新築時に購入したのですが、壊れてしまい別のシャワーヘッドにすることにしました。

同じものを購入しようとしたのですが、見た目は同じ感じでも約10年前の製品はないっぽいので違う物を使用する事にしました。

最近ではミラブル等のマイクロバブルが発生するシャワーヘッドがあり気になっていたのですが、価格も高価だしシャワーの温度が低くなるという口コミがあった為、マイクロバブルが発生する物は辞めました。

ちなみにシャワーヘッドですが、最終的に3回買いなおしました。

まさに、シャワーヘッド沼に突入してしまったのです。

そんな訳で、この記事を見ている皆様も同じようにならないで頂きたいと思い書いています。

 

 

【1回目】タカギ社製シャワーヘッド

AMAZONで高評価で且つ安価に購入できるものとして下記の物を購入しました。

このタカギ社製のシャワーヘッドですが、水圧等は問題ないのです。

ただ、問題が一つありました。

顔を洗おうとするときに、両手でお腕状にし、その中にお湯を貯めたいのですが、シャワーの中心にお湯が出てこない(円状にお湯が出てくるタイプ)為、お湯を貯めずらいんですよね。

そんなの少し工夫すればできるじゃないか?って思いますよね?

ですが、シャワーを使用するのは毎日のことなので、毎回そう思っているとイライラしてきてしまうんですよ。

もう少し商品説明にその辺の事が書かれていればよかったのにと思います。

ちなみにこのシャワーヘッドで約3000円ほどでした。

 

【2回目】ホームセンターで購入したオリエント社製

次に購入したのは、カインズで安く売っていた為即買いしてしまった(2980円だと思いました)のですが、今よくよく見るとAMAZONの方が安かった…。

created by Rinker
オリエント(Orient)
¥1,780(2022/06/26 21:51:15時点 Amazon調べ-詳細)

オリエント社製極細シャワーヘッドです。

このシャワーヘッドですが、水圧が激ヨワです。

シャワーヘッドの違いでこんなに違うなんて知らなかったし…

なので、このシャワーヘッドは1回使ってゴミ箱行きです。

 

【3回目】SANEI社製勢い調節付きシャワーヘッド

もうシャワーヘッド沼から脱出したいという思いがあり、こうなったらはやり「初心忘れるべからず」と言う事でSANEI社製のシャワーヘッドで、且つ低水圧対応の物を探してみることにしました。

するとこの製品がヒットしたので即買いしてみました。

SANEI社のPS3032-80XA-SVPという製品を購入してみました。

価格はおよそ6000円位です。

シャワースイッチ部に水圧調整スイッチがあり、minimumとmaxを調べてみるとかなり違いがあります。

maxにしなくても、シャワーヘッドを床に置いた状態で天井までシャワーが届きます。

水圧が高いと気持ちがいいですよね。

結構おススメですのでお試しください。