ウッドデッキに間接照明を付けてみました

僕の家の庭の通路が夜になると暗くなるのでセンサーライトを付けているのですが、もう少しオシャレな照明がいいなと言う事で、DIYすることにしました。

 

 

用意する物

1.テープLED

僕は電球色を購入したつもりがアンバーになった物をチョイス

 

2.ACアダプター AC12V 2A

 

3.タイマースイッチ

 

4.100均の少し大きめなタッパー

背丈が高めだとコンセント・タイマースイッチ・ACアダプターが入ると思います。

お米を入れるようなタッパーがイイかもです。

 

5.ホットボント若しくはコーキング等

僕は100均のホットボンドを使用しました。

何に使用するかと言うと、タッパーに電源コードを通し防水させるために使用します。
バスコークなどでもよいと思います。

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥705(2021/10/21 11:46:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

6.テーブルタップ

僕はVVF1.6-2C、防水電源プラグ(WF7215KP)、露出型コンセント3P(WK1022W))を購入し作成しました。電気工事士の資格がない方はテーブルタップを購入してくださいね。

created by Rinker
オーム電機
¥936(2021/10/21 19:43:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

組み立て方

ごめんなさい。結構簡単にできるのでほとんど写真を撮っていません(;’∀’)

1.ACアダプターとテープLEDをはんだ付けする

プラスとマイナスに注意してください

 

2.タッパーに穴を開けテーブルタップのケーブルを通す

テーブルタップを購入する方はコンセントが通る穴を開ける必要があります。
テーブルタップを作成する方は、VVF若しくはVVRを通してから行えば穴が小さくて済みます。

電源側の配線を入れたら、テープLED側の配線を通してください。

通し終わったら防水処理をしてください

 

3.テーブルタップにタイマースイッチを付け、コンセントにACアダプタを接続

 

完成後

こんなかんじになりました。

白く光っているのはソーラー型の照明ですので今回の物とは関係ないです。

ちなみにこのソーラー照明は電源ケーブルが必要ないので結構オススメだったりします。

僕はアリエクで購入しましたがamazon等でも購入できます。

 

お試しください。